2006年12月12日
メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームって何?



 

最近、メタボリックシンドロームという言葉をよく耳にします。



メタボリック(
Metabolic)は(新陳)代謝を意味するmetabolismの形容詞、シンドローム(Syndrome)は「症候群」を意味します。あわせますと「代謝異常症候群」ということになります。



現代人の生活習慣(運動不足、偏った食生活など)が作り出した時代を象徴する病
だといえるかもしれませんね。西洋医学にも限界があるといわれ始めた昨今、健康のために個々の自己管理の重要性がクローズアップされています。自分の身体は自分で守る。どれだけ研究が進もうと結局はこれに尽きるのであると思います。

 

 

 
下記の項目において1でかつ2〜5項目のうち2項目以上該当する場合メタボリックシンドロームであると診断されるそうです。            
項目基準値
1.内臓脂肪蓄積の可能性(腹囲)男性85cm以上、女性:90cm以上
                以下のうち2項目以上
2.高脂血症(中性脂肪値)150mg/dl以上
3.低HDL(善玉コレステロール)血症40mg/d以下
4.高血圧最高130mmHg/最低85mmHg以上
5.高血糖空腹時血糖>110mg/dl、HbA1c>5.6
2005年4月:日本内科学会〜「メタボリック症候群診断基準検討会」が公式発表した診断基準

米国高脂血症治療ガイドライン、WHOによる診断基準もあるようですが、日本人の体型、習慣に元つき、2005年4月に日本人にフィットした診断基準が定められたというわけですね。




 

メタボリックシンドロームだとこんなデメリットが、、、


 

メタボリックシンドロームでは、10年後の虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)の危険度が、正常な人に比べ36倍も高くなるといわれています。肝硬変発症のリスクも高まるといわれていますね。
メタボリックシンドロームはいつまでも健康で若々しくを目指すうえで絶対に放置してはいけません


大病を患うと、その後の経過にもよりますが、以前の健康だった頃と同じように、運動したり、食事をしたりと出来なくなることもあります(食事、運動制限)。メタボリックシンドロームの段階で、気持ちを切り替えて、生活習慣改善、体質改善に真剣に取組まれることをお勧めします。「俺はまだ大丈夫!」が命とりになります。時間は皆に非情なほどに平等です。

 

 


 

メタボリックシンドロームにならないために、、、



普段より、規則正しい食事、適度な運動、禁煙を心がけましょう。お酒も休肝日を週2回は作りたいものですね。

人に魅力的だと感じてもらえるシルエットは、「その人にとってもっとも自然なシルエットであり」、それこそが健康で、美しい状態であります。

美容と健康はイコールである
といっても過言ではありません



美容のためなら頑張れるけど、健康のことになるとそうでもないという方には、先述の事実を肝にしっかりと命じ、美容に励んでもらいたいと思います。それが、楽しく行う、楽しい健康への道でもあるのです。



当院が貴方に対し出来ること、、、、



 
当院の施術は大まかに言って、「血流を整える」「代謝を良くする」施術です。(詳しくはこちらをご覧になってください。)


代謝の良くない状態に対して、代謝を促す作用が期待できますまた、これまで患者様が積み上げてこられた人生(歴史)、習慣、、、それが、仮に人のため、家族のために良いことであったとしても、自らの健康に対して、果たして良いものかどうか、、、?


当院で、良くない生活習慣、癖無理なく苦痛なくスムーズに改善してもらうため、患者様の性格、趣味などの側面も含めてトータルサポート、アドバイスさせていただきます。



⇒試しに行ってみようかとお考えの方はこちら
※ご予約・営業時間・所在地の案内ページが開きます。


⇒金額を確認しておきたい方はこちら
※コースメニューのページが開きます。




 
ボットからトラックバックURLを保護しています
東京都葛飾区青戸の整体院
整体院 ぐりーんぱーく


ご相談ください 
・健康増進・美容増進・全身疲労・だるい・疲れやすい・首、肩こり・背中の痛み・慢性腰痛 など
住 所     :東京都葛飾区青戸6-6-22グリーンパーク青戸10A
電車での御来院:京成線青砥駅より徒歩5分
バスでの御来院
東京都葛飾区奥戸、東京都江戸川区、JR総武本線新小岩駅方面からの御来院の方=新小58 「亀有駅行」のバスにて停留所「慈恵医大青戸病院」下車、徒歩5分
東京都足立区、東京都葛飾区亀有、JR常磐線亀有駅方面からの御来院の方=新小58 「新小岩駅北口(上平井中学校経由)行」あるいは「タウンバス車庫(スポーツセンター経由)行」のバスにて停留所「慈恵医大青戸病院」下車、徒歩5分
電話番号   :03-6804-2560
メールアドレスseitaigreenpark@yahoo.co.jp
当院紹介サイトhttp://greenpark10a.dreamblog.jp/
☆整体院グリーンパークは主に東京都葛飾区青戸、立石、奥戸、高砂、四つ木、白鳥、お花茶屋、堀切、亀有、柴又、小菅、金町、水元、新宿、江戸川区松島、中央、大杉、新小岩、本一色、西新小岩、東新小岩、南小岩、北小岩、東小岩、西小岩、墨田区曳舟、八広、押上、足立区千住、埼玉県八潮などから患者様が御来院くださっています。その他地域からの御来院も大歓迎です。
☆御予約は電話でもメールでも受付しております。お気軽にどうぞ。